まいにちの食卓-Life on the table-

毎日の食卓を楽しく美味しく

             

益子陶器市で買いたい!注目の若手作家7名の作品たち

      2016/12/06

志村和晃 益子陶器市2016春

江戸時代から続く陶芸の里、益子。伝統的な益子焼のイメージが強いですが、最近では益子出身の若手作家の作品が注目を浴びています。

今回は、今人気の益子の注目の若手作家さんたちの作品をご紹介します!

益子陶器市を訪れる前にチェックして、気になる作家さんのテントを訪れてみましょう。

大塚温子

大塚温子さん 益子陶器市 平日 品揃え

シンプルな白い陶器に、ステンシルのような素朴で愛らしい模様が描かれており、まるで東欧のデットストック品を思わせる作風が特徴的。

どこか懐かしい雰囲気のする、気取らず生活に馴染む器を作られています。

 

佐々木康弘

佐々木康弘 益子陶器市2016年春

古くから続く益子焼の伝統を受け継ぎながらも、モダンなモーダー柄の器を作られている佐々木康弘さん。
「D&DEPARTMENT PROJECT」など、おしゃれなセレクトショプで取り扱われている人気の作家さんです。

 

tete+gallery

tete+gallery

https://twitter.com/tetegallery

繊細で洗練されたタッチで描かれた植物が素敵なtete+galleryさんの作品。
器以外にも、ヘアピンや帯留めなど、陶磁を使った雑貨も作成されています。
女性に人気の作家さんです。

 

久保田健司

久保田健司

http://burarinoto.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

久保田健司さんの作品は、「イッチン」と呼ばれる技法で描かれた装飾が人気です。
華やかだけど素朴で、和にも洋にもあうテイストが特徴です。

 

寺村光輔

佐々木康弘

洗練されたフォルムと土っぽい素朴な色合いが絶妙にマッチした作品を作られています。
寺村光輔さんの器に盛ると、ただの煮物もおしゃれに美味しく見えてしまうから不思議。

よしざわ窯

よしざわ窯

http://f5b0kn64te.seesaa.net/article/423161098.html

作家さんではなく、窯元ですがとても素敵な器を制作しているのでご紹介します。

20名ほどの職人によって作られているらしく、一つ一つの器のテイストは少し異なりますが、全体的にマットで上品な大人可愛い器が多いです。インスタなどのSNSでも大人気。

 

前田美絵

益子 前田美絵

かわいらしい、ぽってりとしたフォルムに渋くとも、爽やかな色合いで渋かわいい作品を作られる前田美絵さん。

暖かい素朴な雰囲気の器は、食卓を背伸びしていない、等身大のおしゃれな雰囲気にしてくれます。

 

スポンサーリンク

いかがでしたか?

他にも益子には素敵な作家さんがいっぱいいます。ぜひ、直接訪れて、自分のお気に入りの作家さんを見つけてみてくださいね。

陶器市で見つけた素敵な作家さんをまとめました
陶器市参加レポです

 

スポンサーリンク

 - 食器 , , , ,