まいにちの食卓-Life on the table-

毎日の食卓を楽しく美味しく

             

ABCクッキングを体験してみてわかった長所と短所

      2016/12/06

料理教室ってどこに通ったらいいのかよくわからないですよね。
ネットの評判や口コミを見ても実際にどうかわからないなと思い、体験に行ってみることに。
体験してみて実際に私が感じた長所と短所をまとめました。
今回は料理教室として全国的に有名なABCクッキングです。

他の料理教室の記事はこちら

※あくまで、私が体験した上で感じた感想で、すべての教室において参考になる内容でなはいことをご了承の上でご覧ください。

スポンサーリンク

ABCクッキングって?

ABCクッキングとは?

http://www.orikane.co.jp/foodkurumu/backnumber/vol.17/kigyou_vol.17.html

全国に教室(スタジオ)を展開している、チェーンの料理教室。主にショッピングセンターの中に、テナントとして入っています。
仕切りのないガラス張りのオープンスタジオとなっており、外から教室内を見ることができる、おしゃれ〜なイメージの料理教室です。
生徒数は2010年12月現在、24万人に及び、その約4分の3をF1(20-34歳)が占め、若い女性が多く通っているようです。

レッスンは最大5名の生徒に講師の先生が1人つくグループレッスンが中心。
コースによっては一つの料理をみんなで作るようですが、パン教室に関しては一人一つのパンを全肯定自分で作ることができるとのこと。

 

体験内容

ABCクッキング パン教室 体験

https://www.abc-cooking.co.jp/

今回は日本橋コレドのABCクッキングでパン料理の体験教室(500円)に参加してきました。
本来は最大5名までのレッスンですが、私1人しか参加者がおらず、ワンツーマンのレッスンで写真のブルーベリーのクリームが挟まったミルクパンを作りました。

結果、個人的にはここに通うことはないな、と思いました。笑
理由は下記の通りです。

 

悪いと感じた点

同じグループの生徒がそれぞれ別のメニューを作るシステム

ABCクッキング パン

ABCクッキングのパン教室では、最大5人のグループレッスン制ですが、パン教室に関しては、メンバーのコースの受講進度に合わせて、それぞれが別々のパンを作るとのこと。例えば、私がピザを作っている横で、同じグループの人はあんぱん、ドーナッツを作っている…。みたいな状態でレッスンをするようです。

先生はこのシステムをABCの売りとしてアピールされていましたが、個人的にはあまりいいシステムには感じませんでした。
料理教室に通うメリットってプロの先生に教わること以外に、同じレシピで作った他の生徒の料理と自分の料理を比較すできることだと私は思うんです。
同じレシピで作っても、失敗する人、うまくいく人など、出来は様々です。他人の成功、失敗例を見て、今度作るときはこうしよう、こうしないでおこうと学ぶことが成長の近道だと思うんですが、別々のメニューを作っていたらそれがしづらいだろうなと。

また、別々のメニューを教えていると、それぞれのメニューの工程の差から、先生のオペレーションが悪くなり、次の工程の説明を受けたくても先生は他の生徒の指導をしていて待ち時間ができる…という事態が起きそうだと思いました。

その点について先生に指摘すると、「でもみんな教えることが好きな先生ばかりなので大丈夫ですよ^^」という回答になっていない回答が返ってきて、レッスン時間で無駄なく学びたいと思っている私には向かない環境だと感じました。

 

教わる内容の割に値段が高い

ABC クッキング 費用

ABCクッキングのパン教室のレッスン料はコース制で、基礎、マスター、リッシュ(テーマ別)のコースごとに金額が設定されています。
複数のコースを一度に契約すると割引になるので、1回何円、という具体的な数字は人により変化があるようですが、平均すると基礎コースは1回5000円くらいのよう。
指導内容によっては払っても良い金額だと思いますが、ABCクッキングでは以下の点で5000円払うのはちょっともったいない、と思いました。

・1回のレッスンで1つのメニューしか教わらない。

ABCクッキングでは、1回のコースで一つのパンを集中して作るとのこと。
他のパン教室では、同じパン生地でも成型の仕方や味付けの仕方をアレンジする、生地の作り方は同じなので1つは機械ごねで作るなどして、1度に2個のメニューを作る教室が多く、それに比べるとABCクッキングは1つのメニューを覚える上でのコスパが悪いと思いました。
1回に1つのメニューをつくるからよりメニューへの理解度が深まる、という捉え方も出来るかもしれませんが、先述の「同じグループの生徒がそれぞれ別のメニューを作るシステム」であることから、他の教室に比べて理解が深まる、ということもなさそうだと思いました。

・講師の指導力に不安がある。

これは人に依存する話なので、すべての教室に当てはまる話ではないかと思いますが、私が訪れた教室は若い先生が多く、料理歴も浅そうで指導力に不安がありました。
他の料理教室では、パン作り歴20年以上のようなベテランの先生が多く、レシピに書かれていること以外の豆知識やコツを講師の先生が披露してくれたりと、指導力の高さを感じることができましたが、ABCクッキングではレシピに書いてあることや基本的な製法しか教えてくれず、率直に言ってしまうと「この指導内容で5000円かもかかるんだ…」と感じました。

 

途中で帰りたくなるほどひどい勧誘

これはネットでも評判になっており、覚悟の上での参加でしたが、ここまで酷いとは思いませんでした。

500円という破格で体験教室を開講している教室側の事情を鑑みると勧誘することは当然だと思いますし、それ自体は不快ではありません。
問題は信じられないほどしつこく、かつ下手な勧誘であることだと思います。
当日の体験教室の8割は勧誘、残りの2割で体験、というような内容で、体験教室というより勧誘教室といったほうが正しいというほどでした。
まず、最初アンケートに記入してから体験もせずいきなり20~30分ほど勧誘タイム。それも、「なぜ契約しないのか?」「何円までなら払えるのか?」とひたすら聞いてくるかなり直接的な勧誘でした。
「趣味で楽しみたい。向いているかわからないから受講するなら基礎コースのみからスタートしたい」と言っているのに、全部で40万円のプランを進めてきて、全く人の話を聞いておらず、自分たちの都合を押し付けてくる強引な勧誘内容。

パン作りが始まってもベンチタイム、1次発酵、2次発酵の間に、こちらの「他の教室と比較した上で決めたい」という言い分を全く鑑みない、「絶対今日契約させてやる」と言わんばかりの勧誘をされました。
途中あまりにひどいので、「何度も言っているが他の教室と比べた上で決めたいので、この場で決めることは絶対ない」と静かにキレたら、店長らしき女性に勧誘が交代しました。店長らしき女性にも「比較した上で決めたい」と話し、やっと勧誘は止みました。

他の料理教室でも勧誘はあったものの、体験している間はパン作りの設備を説明しながら教室のアピールポイントを教えてくれる、講師がデモンストレーションをしながら他の教室と比べた際の指導力の高さを説明してくれる、などの間接的な勧誘で、体験を終えた後ににコースや金額の説明を交えての勧誘、という流れだったので、ABCクッキングの良さをアピールするのではなく、「とにかく入会しろ!」という直接的な勧誘をしつこく繰り返す講師、教室へ不信感を抱きました。

ABCクッキングに通っていた友人曰く、この勧誘の激しさは通い始めてからも変わらないようで、パン料理のコースが終わりそうになったら他の料理のコースをしつこくすすめてきたりするようです。
パン教室に通う目的はあくまで「楽しく美味しいパンを作れるようになる」ことであり、お金を払って勧誘で不快な目にあうことではないので、こういった勧誘の激しい教室には通いたくないと思いました。

 

勧誘を断った後の対応もひどい

「他の教室と比較した上で決めたい」と話した後勧誘は止みましたが、その後の講師の対応が驚くほどひどかったです。

まず、焼成の時間、最終発酵の時間がありましたが、講師はどこかに行ってしまい、広いスタジオにぽつんと20分ほど一人やることもなく取り残されました。
他の教室では、焼いている間も設備の案内をしてくれたり、焼き方のコツなどを教えてくれたりと対応してくれたのでここまで長い時間放置されたことに驚きました。
また、成型する、クリームを塗る、などの作業もありましたが、講師の教え方も適当で、明らかうまくいっていないのにアドバイスもなく、暇そうにモニターを見ていたりと指導する気ゼロでした。

最後は体験の時間は20:30までの予定だったのに、しつこい勧誘のせいで21時過ぎてしまったのにもかかわらず、特にそれに言及することもなく、じゃ、さよならーと帰されました。

「他の教室の体験に参加した上で決めたい」と言っただけで、契約する気がないわけではないのにここまで対応が悪化するなんて、他と比較されたらABCクッキングには絶対契約しないだろうと講師が考えているのでは?と考えてしまいました。

また、通い始めても、次のコースの契約を断ったら同じくひどい対応をされるのでは?と感じられた点でも通いたくないと思いました。

 

良いと感じた点

いろいろネガティブな点も書いてしまいましたが、もちろん良いと感じる点もありました。

日程の調整がつきやすい

ABCクッキング 日程

当日でも30分前に連絡をすれば、空きがあれば受講できるとのことで、日程の調整はしやすいです。

他の料理教室は。コースによって曜日や日程が固定されており、振替するにも数ヶ月先になることも多いので、忙しくて先の予定がわからない人には、この柔軟性の高さは魅力的だと思います。

 

おしゃれ

abcクッキング おしゃれ2

教室もメニューも何もかも他の教室に比べておしゃれです。
写真は受講用のパンフレットですが、ライフスタイル系の雑誌かと思うほどのおしゃれさ。パンのメニューはそこまで他の教室に比べておしゃれさはありませんが、ケーキ、料理に関しては、メニューも使用する食器も写真映えします。
作った料理をSNSにアップして友達にみてもらいたい!と思う人にはうってつけだと思います。

 全て手ごねで作れる

ABCクッキング 手ごね

ABCクッキングは全て手ごねでのレッスンで、機械ごねはありません。
他の料理教室では、短いレッスン時間で複数のパンを作るため、機械ごねのメニューもありますが、ABCでは全て手ごねで作るとのこと。
こね機がない家庭でも自宅で再現しやすいレッスン内容なのは嬉しいですね。(私はこね機があるので、機械ごねのメニューも学びたいですが…)

 

店舗がたくさんある

ABCクッキング 店舗

他の教室も全国に店舗がありますが、ここまでたくさん店舗がある教室はないと思います。
中央区でも、日本橋、銀座、丸の内など細かいエリアに店舗が合うので、会社のすぐ近く、自宅のすぐ近くに教室がある場合が多く、
転勤、引越しがあっても通いやすいのは便利だと思います。

 

いかがでしたか?

いろいろ書いてきましたが、私には向かないと思うものの、良い点もあるので、人にとっては魅力的に感じる教室だと思います。
教室によって全然雰囲気が違うとのことなので、一度通いたい予定の教室を見学してみると良いと思います。

料理初心者さんにおすすめの調理器具

スポンサーリンク

 - グルメレポ ,